視覚障害者(見えない人,見えにくい人)の情報補償

 視覚障害=情報障害と言われることもあるほど,見えなかったり,見えにくいことが日常生活に関わる情報収集の大きな妨げになることは 事実です。
  ただ,現在その情報のバリアはITを中心とした機器の発達により小さくなりつつあるのも事実です。

 情報補償機器

視覚障害者の情報収集を補償する機器としては次のようなものがあります。

 教材・教具

本校で使用している主な教材・教具について紹介します。
※教材名を選択すると,教材の紹介ページが開きます。

No.
教  材 名
部  ・ 学 年
教  科 等
01 はめいた
早期教育

02
ひっぱってみよう
早期教育

03
かえるのお面・
かたつむりの殻・トンボの羽
幼稚部
設定遊び
04
バランスボール・クッション・
足こぎ

幼稚部
設定遊び
05
リング・棒・スカーフ
幼稚部
設定遊び
06
玉入れ
幼稚部
設定遊び
07
プレイルームの環境設定
幼稚部
保育全般
08
廊下の環境設定
幼稚部
保育全般
09
触る校内地図
小学部・1年
生活
10
大きなかぶ
小学部・1年
国語
11
点字の計算カード
(足し算,引き算)

小学部・1年
算数
12
触る絵本「スイミー」
小学部・2年
国語
13
触って分かる雨量情報
小学部・5年
理科
14
触って分かる雲画像
小学部・5年
理科
15
「卵からおたまじゃくしになるまで」模型
小学部・5年
理科
16
いくつといくつ
小学部
算数
17
カナカナカード
小学部
国語
18
つまんではさもう
小学部
自立活動
19
名前をつくろう
小学部
国語
20
おはじきつまみ
小学部・重複
国語・自立活動
21
玉さし
小学部・重複
国語・自立活動
22
立方体組立
小学部・重複
国語・自立活動
23
漢字練習カード
通級指導教室
国語・自立活動
24
ポリドロン
小学部・中学部・高等部
算数・数学
25
触察グラフ学習具
中学部・高等部
数学
26
立体地図パズル
中学部・高等部
社会科
27
愛宕神社模型
  (前方後円墳型)

共用
社会科
28
デジタル・音声温度計
小学部・中学部・高等部
理科
29
デジタル音声電圧計・電流計
小学部・中学部・高等部
理科
30
音声付電子てんびん
小学部・中学部・高等部
理科
31
感光器
小学部・中学部・高等部
理科
32
電気回路の作成補助具
中学部2年
理科
33
力学的エネルギーの実験装置
中学部3年
理科
34
「神経細胞」模型
高等部普通科
生物基礎
35
DNA構造簡易模型(右)
高等部普通科1年
生物基礎
36
電話架空回答カード
高等部普通科全学年
英会話
37
比較表現すごろく
高等部普通科3年
コミュニケーション英語U
38
ライン

体育
39
ゴールボール

体育
40
ゴールボールのゴール

体育
41
「ウイルス動脈輪」立体コピー
保健理療科2年
解剖生理学

     情報補償機器の活用実践例

    では,上にあげた機器を用いた情報収集,活用の実際を具体的に見てみましょう。

     視覚障害者と情報社会

      以下では、この情報化社会で視覚障害者がどのようなかかわり方ができるか。そのポイントになる事柄についてまとめてあります。